FC2ブログ

エリート主義の迷妄を排す

戦前の日本のエリートも古今東西のエリート共通の欠点はありましたが、戦前は学歴、仕事、身分、性差、年齢を超えた道徳規範が小学校から教えられ「正義があるなら一人でも立ち上がる勇気を持て」「父母を敬い兄弟姉妹を慈しめ」「お天道様に恥じない自分であれ」etcの価値感が「本気」で共有されていました。
 戦後は、敗戦により、白人戦勝国による偏った歴史観を戴した国内の左翼やエリートが日本人の道徳精神は徹底的に破壊しました。
. 従って、現在の日本のエリートは、世界史では普遍的によくある、国が亡んだときに敵に率先して降参し媚びへつらい要職を得た、卑怯な裏切者達の弟子や後輩にならざるを得ない状況にあります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bokudoart

Author:bokudoart
 幼少より絵を描く事、中国や北方・中央アジアの歴史が大好きであった。大学を卒業し会社勤めのあと中国の美大で水墨人物画を専攻し美術史専攻の大学院にも進み中国の古文献読破に数年間没頭した。以来、約二十年画家・美術団体代表として活動中。中国での生活で、今後の世界における日本の果たすべき歴史的役割を明確に知った。
 1万年以上途切れることなく続いた縄文文化に根差した日本という国の文化の素晴らしさを日本人は自覚し世界にそれを広めなければならない。青学大卒、南京芸大院修

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる