FC2ブログ

「無声の侵略」は進んでいる!

「無声の侵略」は進んでいる!
笑顔とお金と名誉授与を持っては彼等は来る。
私は、1990年代初に中国人民解放軍で武闘訓練を受けに渡中する沖縄主義の若者と上海行の船で会いショックを受けた。
4年後、南京の書籍卸売市場に、共産党出版の琉球(沖縄ではない)が古来中国の領土である理由を満載した大型カラー豪華本が、超安価で山のように積まれているを見て「琉球独立」「琉球半植民地化」へ中共が国民洗脳教育を開始したのを知った。
後に彼等は、北海道にチャンスがあることを知り、様々な工作をしてきた。
そして、今、彼等は北海道(敵=日本の後背地)を観光、土地買い占め、カジノ、独立運動という「無声の侵略」で事実上の支配ができると確信し、中共中央の政策責任層の代表である王岐山が自ら来日し、北海道で、現地を見て、要人に会い最終確認をした。
これで、中共中央は全体的統一意志を決定し「無声の侵略」は新段階へ突入する。
それにしても、王岐山が二階氏に会う時が最高の(本当の)笑顔を見せていることが気になる。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bokudoart

Author:bokudoart
 幼少より絵を描く事、中国や北方・中央アジアの歴史が大好きであった。大学を卒業し会社勤めのあと中国の美大で水墨人物画を専攻し美術史専攻の大学院にも進み中国の古文献読破に数年間没頭した。以来、約二十年画家・美術団体代表として活動中。中国での生活で、今後の世界における日本の果たすべき歴史的役割を明確に知った。
 1万年以上途切れることなく続いた縄文文化に根差した日本という国の文化の素晴らしさを日本人は自覚し世界にそれを広めなければならない。青学大卒、南京芸大院修

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる