FC2ブログ

「遁走」「PTSD」、トラウマが戦後日本民族での最も重要な精神状況である

 「遁走」「PTSD」、トラウマが戦後日本民族での最も重要な精神状況である。
 「遁走」は精神病理用語であり、人がストレスに耐えられない場合、物理的に状況を写し、別な人格として生きることである。
 それは日本の敗戦前後の精神的大断絶と真逆な精神構造に典型的にみられる。
幸せなぬるま湯、忖度に育ち、ナイーブな日本民族が突然、「原爆投下」「無差別爆撃」などの大虐殺を受け、世界中に対して降参し、一等国が最下等国になったが、日本にはそのストレスに耐えられず「遁走」した。それが諸問題の核心だ。治療法は、加害者である米国、コミンテルンや便乗する中韓の非道を訴える事しかない。相手が非を認め屈した時に日本民族の精神病理は治癒する。
スポンサーサイト



頭の良いエリートたちは法律を悪用(作り)、ばかを見る民衆。民衆洗脳の道具NHK。

頭の良いエリートたちは法律を悪用し(作り)私腹を肥やし、ばかを見るのは民衆だけ。昔も今も続く日本の真実。
1例が悪いエリートの民衆洗脳の道具NHK。
●NHK職員の仕事は殆どが下請け丸投げで楽しているが平均年間人件費が1800万円で全ての公務員よりはるかに多く、激務の海上保安庁職員の2倍。
●出入り業者や芸能プロから金、女、酒、物品のワイロ、キックバックをもらい放題。
●芸能部のプロデューサーが四億の不正収入逮捕。実はその他の芸能部幹部がより多くの不正収入。
●紅白歌合戦の出場歌手を視聴者に選ばせず、芸能プロ(ほとんどは暴力団と関係)の都合で選出。
●NHKを監督する立場の政治家、警察、法曹に対しては「お前らの事件・不正をニュースで報道しまくってやるぞ!」と脅しNHKに敵対できなくしている。
●紅白(及び他の芸能番組)、大相撲をNHKの看板番組とすることで、歴史的に日本を底辺部を仕切る興業主(ヤクザの全てを含む)を大きく取り込んでいる。
●日本に敵対する外国に屈し、彼らの意をくみ日本を破壊する番組を製作する。終戦後GHQの命令・シナリオでの「真実はこうだ!」に始まり「天皇の戦争犯罪を追及する疑似法廷」「台湾や朝鮮の統治を犯罪にする」等の他、日々のドラマ、報道、トーク番組に至るまで延々と放送され続けている。
●NHK職員による強姦、横領、窃盗他のありとあらゆる犯罪逮捕が最低でも毎月一件あきらかになるが、氷山の一角でそのほとんどは事件にされずNHKの努力でもみ消されている。
https://www.youtube.com/watch?v=DeynegDRpj8&feature=share
プロフィール

bokudoart

Author:bokudoart
 幼少より絵を描く事、中国や北方・中央アジアの歴史が大好きであった。大学を卒業し会社勤めのあと中国の美大で水墨人物画を専攻し美術史専攻の大学院にも進み中国の古文献読破に数年間没頭した。以来、約二十年画家・美術団体代表として活動中。中国での生活で、今後の世界における日本の果たすべき歴史的役割を明確に知った。
 1万年以上途切れることなく続いた縄文文化に根差した日本という国の文化の素晴らしさを日本人は自覚し世界にそれを広めなければならない。青学大卒、南京芸大院修

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる