FC2ブログ

古代朝鮮半島の南岸部は倭人の住地であった!

魏志東夷伝地図1
 この図は、私が『三国志・魏書・東夷伝』を読み、国の位置、国境について記載されているそのままを地図にしたものである。
 微細な位置は勿論不明確であるが、大まかな位置関係は記載の通りだとこうなるのである。
 これに反論がある方がいるとすれば驚きである。
 これから分かることは、古代朝鮮半島の南岸部は倭人の住地であったことが中国の正史『三国志・魏書・東夷伝・倭人の条』に、本当に誰にでもわかるように、あまりにも明確で絶対に誤解のないように記載されていることである。
 ※今も昔も中国では方言の違いにより会話が通じないために文章は完全に理解しあえる機能性を重視しているが、特に正史は皇帝から官僚たちが利用する資料であるから特に明確に誤解の生じない用語法で記載されている。
 三国志では国境が陸続きの場合は「接」「界」を、海が国境の場合は「濱」「窮」を使い、海の向こうに国がある場合は「大海之中」「海外」と表現している。
 j次回は表で、『三国志・魏書』『後漢書』における上記の用法を網羅し、全て用法は一致しており全く誤解は生じない事を明白に解説する。


スポンサーサイト

日本列島人の遺伝子は中国・韓国とは違う。本土人も沖縄人もアイヌ人も基本は同じ。

男性から男性に伝わる遺伝子のD遺伝子の分布
 中国人から「日本人は人種的にアジア人ではないね(大陸の人々とは違う)」や、道端の売り子さんが日本人を100%見分ける方法といったのが、「もみ上げがあるかないか」だと言われたり、タイで初対面のスリランカ女性から「日本人は中国人とは違う。目が大きい!」と言われたりする。
 その外見の相違は、アジア各国の遺伝子を調べれば完全に明らかになる。
 下の図は父親から息子に伝わるY遺伝子の分布である。
大きく分けて①黄色、オレンジ、ピンクのO遺伝子、②青のC遺伝子、③緑のD遺伝子となる。
①は一番多く中国の南北、朝鮮半島、東南アジアに広く分布していて、日本にも一部ある。
②はツングースやモンゴルなどの北方民族であるが、アイヌには少数ある。
③は日本とチベットのみにあり、アイヌは殆ど100%で沖縄も多く、縄文人の遺伝子と考えられている。
日本人の外観が中国・韓国人と違っているのはD遺伝子保持者が多いからである、人種的に日本人と中国・韓国人とを分けるのはD遺伝子の存在の有無でしかない。
 そういう意味ではアイヌ人こそが最も日本人であるとも人種的には言えるし、沖縄人もしかりである。
 縄文文化が一万年以上続いた世界一長期間続いた文化であることを考えると、日本人とは?、日本とは?いうことを我々はもう一度よく考えなおさなければならないと思う。

中国国内の現在の満州族は漢民族の姓を使うが、元の名を探すのが潮流です。

私の妻も満州族なのでかなり努力して昔の姓を探しています。
私も協力して以下のような資料を提供しています。

① 汉姓张,满族正黄旗,原满族姓氏是什么
2008-12-14 12:42
提问者:泡泡的寞寞 | 浏览次数:1173次
祖籍是辽宁省辽阳
[张] 满族最早使用的汉字姓,元人陶宗仪《南村辍耕录》载:金人姓氏阎盏曰张。
老姓包括:扎库塔氏、扎拉理氏、爱义氏、韩楚氏、彰锦氏、颜扎氏、完颜氏、赫舍理氏、纳喇氏、章佳氏、扎拉氏、札苏哩氏、尼马察氏、札思瑚里氏,以及加入满族的张氏(汉族、朝鲜族)等。
凤凰城首任城守尉乌尔度,原姓赫舍里其后裔改为张。 赫舍里氏在清代是望族大户,不仅在满八旗有注册,而且在蒙八旗,汉八旗都有注册。

② 汉姓张,满族正黄旗,祖籍山海关,满姓应该是什么?
你家可能是 扎库塔氏,或者章佳氏,你最好能提供比较有价值的线索,比如你家流传下来关于祖上的口头传说。这个最好回家问爷爷,有了可靠线索就容易判断你具体属于纳个家族了。

③ 满族,镶黄旗,汉姓张,求满族姓氏
粗略数一下 后来冠张姓的满族姓氏大概有17个
你是怎么把那16个都排除 确定是扎库塔的?
======================= =======
【张】:老姓包括:
爱义氏、罕楚氏、赫舍里氏、颜扎氏、章佳氏、彰锦氏、彰扎尔氏、扎苏哩氏、扎拉尔敖拉氏、扎库塔氏、扎思瑚哩氏、扎拉哩氏、扎鲁察氏、纳喇氏、尼玛察氏、扎拉氏、扎库塔氏、完颜氏,以及加入满族的张氏(汉族、朝鲜族)等。
=======================
下面是这些姓氏的介绍:
=======================
【爱义氏】 Aiyi Hala 见于《清朝通志•氏族略•满洲八旗姓》,满族姓氏,世居爱珲,后冠汉字姓艾、张。
【罕楚氏】Hancu Hala 见于《清朝通志·氏族略·满洲八旗姓》,又作韩楚,满族稀姓,清初1户,世居长白山,后冠汉字姓张、李。
【章佳氏】Janggiya Hala 见于《清朝通志•氏族略•满洲八旗姓》,满族、蒙古、锡伯族共有姓氏,又作张佳、张家、斋佳,以地为氏,世居长白山俄穆和都鲁、费雅郎阿、马尔墩、章佳、宜汉阿拉、辉发等地,蒙古族世居扎鲁特、归化城、土默特。所冠汉字姓张、尹、章、车、英、宁。
【赫舍里氏】Heseri Hala 见于《清朝通典·氏族略·满洲八旗姓》,又作何舍里,满族望族后姓,清初188户,世居都英额、和多穆哈连、斋谷、哈达、叶赫、辉发、黑龙江、乌喇、沙尔虎、瓦尔喀、札木库、塔山堡、哈尔敏、长白山、赫席里、白河、赫舍里河、特分、雅兰、佛阿拉、马察、绥分、讷殷江、诺尔、瑚普察、松花江、胡兰、浑春、雅尔湖、滹野、尼马察、德得合村、雅哈和罗、阿库里、拖克索村、阿克坦村、锦州、果尔敏街、额尔敏、白都讷、费尔塔哈、蜚悠城、查哈尔、巴喇雅村、象山、何殷村、石巴尔台、完颜、索伦、库库奇特、山端村、苏完哈达、恭伊路、公村、努尼村。多冠汉字姓何,还有高、康、赫、张、芦、贺、索、英、郝、黑、佟、普、满。蒙古有此姓,世居库昆地方,锡伯族有此姓,均与满族同源同宗。此姓氏最为古老,源于唐末女真“通用三十姓”之一——纥石列和金旧部“纥石烈”,以部为姓。
【颜扎氏】Yanja Hala 见于《清朝通典•氏族略•满洲八旗姓》,又作燕札、颜查、阎拉扎、颜之哈拉,还有库雅拉彦札,满族最古老的姓氏,源于金代姓氏“颜盏”,以姓为氏,世居雅兰西楞、叶赫、哈达、长白山等地,后冠汉字姓颜(民姓)、阎(官姓)、张等。
【完颜氏】Wanggiya Hala 见于《清朝通典•氏族略•满洲八旗姓》,以部为氏。满族最古老的姓氏,源于唐末女真“通用三十姓”之一,金太祖建国,为金朝国姓,分宗室和非宗室两支。明朝谓“王甲部”,世居完颜、讷图、喀拉沁、英额、佛阿拉、新京等地。所冠汉字姓汪、王、鄢、张、完、颜、赵、顾、瀛。此外,蒙古、锡伯族也有完颜氏,乃金人加入元籍者,同源同祖。金朝,该家族出了最伟大的人物太祖阿骨打、太宗吴乞买、“小舜尧”、世宗完颜雍等皇帝,以及宗翰、宗望、兀术、宗浩、完颜襄等著名将相。非宗室的著名人物有女真文字的创造者、宰相希尹,开国元勋金源郡壮义王娄室等。
【彰锦氏】Janggin见于《清朝通志•氏族略•满洲八旗姓》,满族姓氏,又作张锦、张金、彰锦,满语的意思“将军”,世居乌拉、费雅朗阿、穆溪、长白山、沈阳等地,后冠汉字姓张。
【彰扎尔氏】Jangjar Hala 见于《清朝通志•氏族略•蒙古八旗姓》,本蒙古姓氏,世居科尔沁,后冠汉字姓张。
【扎苏哩氏】Jasuri Hala 见于《清朝通志•氏族略•满洲八旗姓》,满族姓氏,卦尔察女真,世居卦尔察、伯都讷等地,后冠汉字姓张。另据《吉林通志》载,黑龙江下游赫哲、库叶、费雅克、奇勒尔人有扎勒图力氏,似为一姓,待考。
【扎拉尔敖拉氏】Jalarora Hala 见于《黑龙江志稿•氏族》,本达斡尔族姓氏,世居黑龙江北境,敖拉氏一支,乾隆初移居呼兰,所冠汉字姓张。
【扎库塔氏】Jakuta Hala 见于《清朝通志•氏族略•满洲八旗姓》,满族姓氏,又作查库塔,满语的意思“各八”,世居瓦尔喀、噶哈里必汉额里村、扎库塔、哈达、萨楚库、松花江沿岸及长白山等地,所冠汉字姓张、包、石、朱。
【扎思瑚哩氏】Jas’huuri Hala 见于《清朝通志•氏族略•满洲八旗姓》,满族、锡伯族共有姓氏,又作甲思胡里,世居卦勒察和伦、吉林乌拉、伯都讷,后冠汉字姓臧、扎、张、贾、托。
【扎拉哩氏】Jalari Hala 见于《清朝通志•氏族略•满洲八旗姓》,满族最古老的姓氏,又作查拉里、贾拉喇,源于元代旧姓“扎剌儿”,以部为氏,世居瓦尔喀、乌拉、扎库木等地,后冠汉字姓张、詹、年、白等。
【扎鲁察氏】Jaluca Hala 见于《清朝通志•氏族略•附载满洲八旗姓》,又作查鲁察、扎兰努德,世居杜贤,所冠汉字姓张。
【纳喇氏】Nara Hala 见于《清朝通志•氏族略•满洲八旗姓》,详见《满族八大姓》。
【尼玛察氏】Nimaca Hala 见于《清朝通志•氏族略•满洲八旗姓》,满族姓氏,又作倪马查、专图尼马察,源于元旧姓“乃马真”,以姓为氏。世居尼马察、滹野、讷殷、喜禄河、珲春、黑龙江沿岸等地,后冠汉字姓杨、榆、张、佳、尼、倪、鱼、和、障(该族始祖额合偏武,汉语为“障序”)等。
【扎拉氏】Jala Hala 见于《清朝通志•氏族略•满洲八旗姓》,又作兆洼,满族最古老的姓氏,源于辽代鞑靼扎拉部,以部为氏,世居叶赫、辉发等地,后冠汉字姓赵、张。
【扎库塔氏】Jakuta Hala 见于《清朝通志•氏族略•满洲八旗姓》,满族姓氏,又作查库塔,满语的意思“各八”,世居瓦尔喀、噶哈里必汉额里村、扎库塔、哈达、萨楚库、松花江沿岸及长白山等地,所冠汉字姓张、包、石、朱。

④ 汉姓张,满族正黄旗,原满族姓氏是什么,
老辈祖籍好像是在河北遵化
你们家是 扎库塔氏 有的姓贾有的姓张 以前你们家族有人问过我相同问题。

哦,那不太晓得,因为已经散了好多年了。。
杨的应该是“此中年女乃满清正黄旗爱新觉罗氏直系后裔,改革开放前怕有其他麻烦遂改姓杨”
应该是爱新觉罗氏吧。。我姥爷也是正黄旗的,姓李。。。李佳氏
附改汉姓
爱新觉罗氏(肇、金、罗、德、洪、依、海); 伊尔根觉罗氏(赵);佟佳氏(佟); 瓜尔佳氏(关、白、汪、鲍); 马佳氏(马); 索绰罗氏(索); 齐佳氏(齐); 纽枯禄氏(郎、纽);舒穆禄氏(徐、舒、万、宋); 富察氏(富); 他塔喇氏(唐);纳喇氏(那、南、姚); 董鄂氏(董、何); 兀扎喇氏(吴、乌);李佳氏(李): 赫舍里氏(张、康、卢); 完颜氏(王,汪);喜塔喇氏(祖、图); 果尔勒斯氏(高); 宁古塔氏(刘、宁);
戴佳氏(戴);尼玛察氏(杨); 赫叶勒氏(赫); 田佳氏(田);良佳氏(梁);郑佳氏(郑);啯噜噜氏(高)。

11月20日の習近平国家主席による胡耀邦生誕100周年座談会の講話全文

新华社北京11月20日电在纪念胡耀邦同志诞辰100周年座谈会上的讲话
  (2015年11月20日)

  习近平
  同志们,朋友们:
  今天,我们怀着崇敬的心情,在这里隆重集会,纪念胡耀邦同志诞辰100周年,缅怀他为中国革命、建设、改革事业作出的卓越贡献,追思学习他的革命精神和崇高风范,激励全党全国各族人民为夺取中国特色社会主义新胜利、实现中华民族伟大复兴的中国梦而努力奋斗。
  胡耀邦同志是久经考验的忠诚的共产主义战士,伟大的无产阶级革命家、政治家,我军杰出的政治工作者,长期担任党的重要领导职务的卓越领导人。他14岁加入 中国共产主义青年团,18岁转为中国共产党党员。在长达60年的革命生涯中,从苏区的“红小鬼”到党和国家领导人,从冲锋陷阵的革命战士到改革开放的开拓 者,他为中华民族独立和解放、为社会主义革命和建设、为中国特色社会主义探索和开创建立了不朽功勋。

  100年前,胡耀邦同志出生在湖南省浏阳县。那个时代的中国,风雨如晦,国运飘摇。为了挽救民族危亡,中国人民和无数仁人志士顽强奋斗、上下求索。少年时 代,胡耀邦同志就关心国家和民族前途命运,立志寻求救国救民的真理。大革命失败后,我们党领导的革命斗争进入艰难时期,胡耀邦同志依然投身革命,在革命根 据地从事青少年工作。他树立起坚定的共产主义信仰,为革命根据地建设特别是青年团建设做了大量工作,成长为一名坚定的革命战士。

  胡耀邦同志参加了二万五千里长征,艰苦卓绝的革命斗争磨炼了他的革命意志。到达陕北后,他领导的“扩红”、“筹款”和青年工作成果显著,受到毛泽东同志称 赞。他曾担任中央军委总政治部组织部副部长、部长,为加强人民军队政治思想建设和组织建设作出了贡献。解放战争时期,他战斗在第一线,率部转战华北和西北 地区,参加领导了张家口、石家庄、太原、宝鸡等战役。他为抗日战争和解放战争胜利发挥了重要作用。

  新中国成立后,胡耀邦同志率部进军大西南,在肃清残余反动势力的同时,积极推动建立和巩固新生人民政权。他在担任中共川北区党委书记、行署主任、军区政委 期间,创造性地贯彻执行党的路线方针政策,领导进行土地改革、开展剿匪反霸斗争、稳定社会秩序、恢复和发展工农业生产,迅速打开了工作局面。邓小平同志曾 评价这个时期胡耀邦同志在川北的工作是搞得好的,“有主见,不盲从”。

  1952年后,胡耀邦同志先后任团中央书记处书记、第一书记。在主持团中央工作10多年时间里,他忠实执行党中央指示,围绕党的中心工作组织富有青年特色 的活动,团结带领团员青年积极参加社会主义建设。他特别强调坚持党对青年团工作的领导,提出团的工作要背靠党委、面向青年,注重在实践中用共产主义思想教 育团员青年,在全团倡导“朝气蓬勃,实事求是”的作风。

  1962年,胡耀邦同志兼任中共湖南省委书记处书记兼湘潭地委第一书记。1964年11月起,他先后兼任中共中央西北局第三、第二书记和陕西省委第一书记。他深入实际、实事求是,关心群众、扎实工作,推进了当地经济建设和各项事业的发展。

  “文化大革命”期间,胡耀邦同志遭受严重迫害,但他不顾个人荣辱安危,同林彪、江青反革命集团进行了坚决斗争。1975年,在担任中国科学院党组织负责人 时,他贯彻邓小平同志提出的全面整顿方针,实事求是反映科技战线的实际情况,努力消除“文化大革命”给科技工作造成的不良影响。

  “文化大革命”结束后,胡耀邦同志开拓进取、勤奋工作、顶风破浪、披荆斩棘,在党和国家历史上留下了浓墨重彩的一页。在1981年6月至1987年1月担 任中共中央主席、中央委员会总书记职务期间,他积极参与制定和贯彻以邓小平同志为核心的党的第二代中央领导集体的重大决策和战略部署,为坚持党的十一届三 中全会以来的路线方针政策、为推动改革开放和社会主义现代化建设、为推进中国特色社会主义事业作出了多方面重大贡献。

  胡耀邦同志坚持党的解放思想、实事求是的思想路线,组织和推动了关于真理标准问题的讨论。在邓小平同志等老一辈革命家领导和支持下开展的这场思想解放运 动,成为拨乱反正和改革开放的思想先导,为党的十一届三中全会作了重要理论准备。他坚持实事求是、有错必纠,推动党的组织路线拨乱反正,组织和领导了平反 冤假错案、落实干部政策的大量工作,使大批受到迫害的老同志重新走上领导岗位,使大批蒙受冤屈和迫害的干部、知识分子和普通群众得到平反昭雪。

  胡耀邦同志认真贯彻邓小平同志全面改革的思想,强调要充分认识改革的艰巨性和复杂性,把改革贯穿现代化建设的整个过程,为推进改革倾注了大量心血。他坚决 拥护党和国家工作重点转移,积极推进改革开放和社会主义现代化建设,关心欠发达地区建设事业,指导经济特区改革试验,强调要利用国内资源和国外资源、打开 国内市场和国际市场。他坚持尊重知识、尊重人才,推动科技、教育、文艺、新闻工作出现了蓬勃发展的局面。他高度重视统一战线工作,为加强中国共产党同各民 主党派和无党派人士的团结合作做了大量工作。他坚持党的外交方针政策,明确提出处理党际关系的四项原则,为新时期我国对外政策的制定和实施、为推动我国对 外工作开创新局面发挥了积极作用。

  胡耀邦同志为加强和改善党的领导做了大量工作,强调要规范党内政治生活,维护党的民主集中制,严明党的纪律,发展党内民主,整顿党的作风。他坚持干部队伍 “四化”方针,推进各级领导班子建设和干部人事制度改革,满腔热情关怀和培养优秀年轻干部,坚定不移同不正之风和腐败现象作斗争。

  胡耀邦同志把自己的一生献给了党和人民。他的一生,是光辉的一生、战斗的一生。在为党和人民事业的不懈奋斗中,他夙夜在公、呕心沥血,鞠躬尽瘁、死而后已,书写了无愧于共产党员称号的人生,作出了彪炳史册的贡献。

  同志们、朋友们!

  在中国革命、建设、改革的历史进程中,一代又一代共产党人奋斗探索,既创造了欣欣向荣的伟大事业,也留下了弥足珍贵的精神财富。胡耀邦同志就是众多优秀共产党人中的一位杰出代表,他的革命精神和崇高风范永远值得我们学习。

  ——我们纪念胡耀邦同志,就是要学习他坚守信仰、献身理想的高尚品格。胡耀邦同志从青少年时期起就立志高远,要做新制度的建设者。自从树立共产主义远大理 想之后,不论是严酷的战争环境,还是和平建设年代、改革开放时期,他都坚持理想信念,坚韧不拔奋斗、探索、前进。他说,理想是我们这个国家和民族的一个非 常重要的精神支柱。我们已进入了社会主义历史阶段,我们的最高理想是共产主义,一定要讲基本原则、基本精神,不能离开这个最终目标。改革开放之初,针对一 些错误思想和模糊认识,他旗帜鲜明指出:“共产主义的思想和共产主义的实践早已存在于我们的现实生活中。那种认为‘共产主义是渺茫的幻想’、‘共产主义没 有经过实践检验’的观点,是完全错误的。我们每天的生活都包含着共产主义,都离不了共产主义。”他强调:“没有马克思的学说,就没有我们的今天。无论过 去、现在和将来,我们都要向马克思请教,认真学习他的著作,从中汲取智慧和力量。”

  打铁还需自身硬,硬就硬在我们共产党人有着坚定的理想信念。全党同志要坚定理想信念,增强中国特色社会主义道路自信、理论自信、制度自信,真正做到虔诚而执着、至信而深厚。

  ——我们纪念胡耀邦同志,就是要学习他心在人民、利归天下的为民情怀。“心在人民,原无论大事小事;利归天下,何必争多得少得。”这是胡耀邦同志题写的一 副对联。胡耀邦同志保持着劳动人民本色,对人民群众怀有深厚感情。他说,共产党人参加工作,不是为了享福,要在为人民服务中去追求人生的乐趣和价值。他强 调,脱离群众是危险的,联系群众才有智慧,认为自己一切都行了,不再需要深入实际依靠群众了,对群众的意见不当一回事,特别是不同意见和反面意见难听进去 了,于是就危险了!他语重心长告诫各级干部,经常到基层去接触群众,心里才会装着人民,才会时刻想着人民,才能真正为人民群众做一些实事、好事。他强调, 改革开放的根本目的就是要让人民过上好日子,我们共产党员要时时刻刻为人民着想,使人民尽快富裕起来。胡耀邦同志是这样说的,也是这样做的。他经常深入基 层、调研考察,每到一处,他都同当地干部群众一起谈改革、话致富,为当地发展出主意、想办法,勉励广大干部群众发愤图强,使经济尽快发展起来、人民尽快富 裕起来。

  全心全意为人民服务是我们党的根本宗旨。全党同志要时刻把人民的安危冷暖放在心上,把中央的要求与人民的期待紧密结合起来,出实招、办实事、求实效,把心思和精力都用在为群众谋利益、谋福祉上,不断让人民群众得到实实在在的好处。

  ——我们纪念胡耀邦同志,就是要学习他实事求是、勇于开拓的探索精神。胡耀邦同志坚持实事求是原则,并躬行实践。他说,共产党员要靠实事求是吃饭,不要靠 别的什么吃饭,靠别的东西吃饭终究要上当吃亏。回顾历史,他告诫大家,干一切事情,都不能从本本出发,从小道道出发,从迷信出发,从想当然出发,而是要从 实际出发。改革开放之初,他就强调,只有从实际出发,冲破不适合我国情况的、错误的观点和模式,全面系统地、坚决而有秩序地、有领导有步骤地实行改革,才 能全面开创新的局面,才能使马克思主义的基本原理同现代化建设的具体实际更好地结合起来,成功地建设中国特色社会主义。他身体力行、不断探索,为形成和发 展中国特色社会主义作出了重要贡献。

  实事求是,是我们共产党人的重要思想方法,是保证党和国家事业健康发展的关键。全党同志要坚持解放思想、实事求是、与时俱进、求真务实,在实践中认识真 理、把握规律,用发展着的马克思主义指导新的实践,用新的实践丰富和发展马克思主义,努力开创事业发展新局面、马克思主义发展新境界。

  ——我们纪念胡耀邦同志,就是要学习他求真务实、敢于担当的优秀品质。马克思说,为了实现思想,就要有使用实践力量的人。胡耀邦同志崇尚干实事,他希望领 导干部不要当平庸之辈,更不能当昏聩之徒,而是要做有为之人。他说,我们中国共产党人应该是既有远见卓识又有求实精神的革命者。共产党员要会干实事,多干 实事,不是应付上面,更不是图虚名。他强调,只要情况清楚,意见一致,又敢于负责,就不要搞烦琐哲学、形式主义的东西。他对身边的同志说,为千千万万的人 民服务,千辛万苦,要横下一条心,该坚持的一定要坚持,该挺身而出的一定要挺身而出,该表扬的一定要表扬,该批评的一定要批评,至于个人的成败利钝,一概 不在话下。他经常用自己成长过程中出现的失误或过错教育同志,要大家引以为戒。工作中出现了问题,他首先承担责任,决不诿过于人。他说,知错就改,光明磊 落一辈子;知错不改,内疚一辈子。

  面对当前改革发展稳定遇到的新形势新情况新问题,全党同志要有所作为、有所进步,就要敢于较真碰硬、敢于直面困难,自觉把使命放在心上、把责任扛在肩上,努力在协调推进“四个全面”战略布局中取得新的更大的成绩。

  ——我们纪念胡耀邦同志,就是要学习他公道正派、廉洁自律的崇高风范。同胡耀邦同志接触过的人,都有深切的感受,他一身正气、品节高尚。他总是教导大家要 有公道待人的好作风,要有刚直不阿的革命正气,要理直气壮、光明正大地讲党性、讲公道话。他宽以待人、顾全大局;他心口如一、言行一致;他坚持任人唯贤、 五湖四海。他提出要同存在着的不正之风作坚决的斗争,扭转风气,窍门就是抓住不放、顽强到底。他对腐败行为深恶痛绝,严肃指出要用最大的决心、最大的毅 力、最大的韧性狠狠抓贪污腐败、以权谋私这件事。对自己和家人,胡耀邦同志的要求格外严格,他说共产党人是给人民办事的,不是给一家一族办事的!

  公道正派才能出清风正气,廉洁自律才能塑良好形象。党风和社会风气的根本好转,良好政治生态的营造,要靠全党上下不懈努力。全党同志要严守清正廉洁的政治 本色,以良好党风带动政风民风,用实实在在的行动赢得人民群众信任和拥护,从而凝聚起推动党和人民事业不断从胜利走向胜利的强大力量。

  同志们、朋友们!

  胡耀邦同志离开我们已经26年了。改革开放以来,老一辈革命家为之奋斗的事业大踏步前进了、发展了,他们孜孜以求的美好理想正在一步步变成现实。一切伟大 的成就都是接续奋斗、接力探索的结果,一切伟大的事业都需要在承前启后、继往开来中推进。我们要团结一心、锐意进取,努力创造无愧于时代、无愧于人民、无 愧于先辈的新业绩。这是我们对老一辈革命家的最好纪念。(完)

今中国で胡耀邦生誕100周年記念の活動が盛んにおこなわれています。

45272_634390_818994.jpg
45272_634390_818994.jpg
 11月20日には北京で「胡耀邦生誕100周年記念座談会」が開かれ習近平主席が長文の胡耀邦の業績を評価する講話を発表しました。
 また胡耀邦の生涯・事績を紹介する長時間のドキュメンタリー番組が放映されています。
 私が思うに習近平主席は改革開放の延長にある現在の経済発展における胡耀邦の功績を人々に再発揚・再認識させ、それ以降の勢力、例えば江沢民派を暗に貶めようとしていると感じられますが、どうでしょうか?
 実は写真は他にも多くあり、その中には、毛沢東、周恩来、鄧小平に好かれ可愛がられたものと、胡錦濤、温家宝を指導している様子などがあります。

中国人の考える過去四回あった中国から日本への移民の潮流

日本各地にある徐福上陸地伝説

私の考えは、新しい歴史の知見により各時代における多様な移民形態を想定しているので、中国人の理解とは少し違っているが、ここでは過去四回ほど大きな中国人の日本への移民の波があったとする一般的な中国人の考えを、まず紹介する。

 それは①秦漢期、②魏晋南北朝期、③隋唐期、④宋明期で大体以下の通りである。

①秦漢期(紀元前3世紀から3世紀まで)
 秦の全国統一に伴う、亡国の支配層や難民、また有名な徐福に代表されるような窮民・野心家たちの朝鮮半島や日本列島への移民。漢武帝が朝鮮を滅ぼし遼東、朝鮮半島に四郡を設置し、そこに多くの漢族が正式に移民したが、一部は様々な目的・理由で更に先の日本列島にある、すでに漢朝廷から印綬を受けたり関係のあった大小の国々に移民した。
②魏晋南北朝期(3世紀から6世紀)
有名な三国志の魏の次の晋が北方民族により古来続いた漢民族の王朝が滅ぼされてから数百年間中国の北半分は様々な異民族に支配され残酷で苛烈な支配により漢民族がその地を離れ大規模に南へ移民した。その一部は東に逃れ、さらにもともと遼東、朝鮮半島にいた漢民族の一部はさら平和な日本へ集団で移民した。彼らの多くは秦始皇帝、漢の皇帝の子孫を自称し、子孫は後に秦氏、漢氏、王氏などとも称された。
③隋唐期(6世紀末から10世紀)
 大唐が強勢である一方で、当時の日本は奴隷社会から封建社会への返還の陣痛期で国力が衰えていたので、中国から日本への移民は前の時期ほど多くはなかったが、遣唐使の帰国とともに来日し日本の朝廷に仕えた沈惟岳、袁晋卿等や鑑真などの仏教僧の来日定住があったし、遣唐使の藤原清河が中国人女性と結婚したような例もあった。

④宋明期(13世紀から17世紀末)
遣唐使の廃止後から元までは政府間の交流はなかったし、大規模に移民し帰化する潮流は基本的に終了していた。モンゴルの宋征服による遺民や南宋温州雁山能仁寺の住持である高僧祖元や明朝の宗室遗民である朱舜水の亡命などの日本への移住はあったが以前に比べれば全く少なかった。その原因の一つは造船技術の進歩により一般民衆も舟に乗り移民できるようになったが、彼らのほとんどは人が少なく気候が良く、移住が簡単な南洋を目的地にするようになったので日本は移住先の選択肢にはなかった。そして日本が徳川幕府の鎖国政策をとることになったので、2000年ほどの日本への移民の歴史は終結した。




最近の中国では安倍首相が尊敬の対象になっている!2

G20で習近平総書記と握手する安倍首相
 この写真に対するネットユーザーの評価が少し驚きである。ここ数年安倍首相が主張してきた中国の拡張主義へ反対する国際的な外交活動が中国民衆には、自国の利益を守るタフな指導者として尊敬の対象に変化しているのである。
 そこには中国国内の現状への不満や、理想とする指導者像など中国の実情が見え面白い。
 いずれにせよ、中国人と対するときは、はっきりと自己の利益を主張し、相手の間違いを指摘ながらも笑顔を絶やさず話し合うという姿勢でいないと話にならないということが改めて明確になった思う。
 日本人的な「察してくれるだろう」とか「こちらが優しくすれば相手も軟化するだろう」などというのは理解されないし、変に誤解されてまずい事態になる可能性が多いだろう。

最近の中国では安倍首相が尊敬の対象になっている!

 先日トルコで開かれていたG20で安倍首相が習近平総書記を見つけると自ら「ハロー」と声をかけ握手をしたことの、中国での写真付きの報道に対する中国のネットユーザーの反応が非常に興味深い。日本では全く知られていない中国人の意見。

中国のネットユーザーの投稿は「いいね!」の多さでランキングされるが「いいね!」獲得上位三つの投稿が以下であるから驚きである。

1位
用户6178401537[湖南长沙]
客观角度看清,安倍是日本人民的好领袖→日本語訳「客観的な角度から見ると、安倍は日本人民の良き指導者だ。」
11月16日19:34举报 赞368回复 →「いいね!368件」
.2位
用户2425117405[广东深圳]
安倍确实是个人材,面皮厚的子弹都打不穿→日本語訳「安倍は確かに素晴らしい人材だ。銃弾も通らないほど面の皮が厚い」
11月16日20:37举报 赞164回复 →「いいね!368件」
3位
黄运湉[上海]
说的好 →日本語訳「良い発言だ」
11月16日20:17举报 赞121回复 →「いいね!121件」

※最近の日本の首相では見たことがないほど評価があがっている、安倍首相による日中友好への期待が投稿されている。
 と同時に中国のネット上(結構民衆の感情を表している)で数年前に最も盛んで常軌を逸していた対日開戦の主張は安倍首相登壇以来減り続け今ではほとんど非常に少なくなった。
やはり、はっきり物を言う人物以外は中国では信用されないのが改めて分る。

プロフィール

bokudoart

Author:bokudoart
 幼少より絵を描く事、中国や北方・中央アジアの歴史が大好きであった。大学を卒業し会社勤めのあと中国の美大で水墨人物画を専攻し美術史専攻の大学院にも進み中国の古文献読破に数年間没頭した。以来、約二十年画家・美術団体代表として活動中。中国での生活で、今後の世界における日本の果たすべき歴史的役割を明確に知った。
 1万年以上途切れることなく続いた縄文文化に根差した日本という国の文化の素晴らしさを日本人は自覚し世界にそれを広めなければならない。青学大卒、南京芸大院修

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる