FC2ブログ

中国史への初歩的な勘違いを正す①「光は東方から」

中国史への初歩的な勘違いを正す①
日本人の中国史に対する勘違いが余りにも多く、又根深いので以後、何回か、簡単な基礎だけ連載します。
※内容は、考古学の成果を踏まえたもので私的な考えではありません。
①「光は東方から」
 日本人は東アジアで最古、最高の文明は「黄河文明」などと習いましたがそれはとっくに否定されています。
 実は、新石器時代が終わるまで東が文化先進地域なのです。
 後に「東夷」などと書かれたので、東が野蛮で、西(今の洛陽や西安)が進んでいたと考えるのは、全くの勘違いです。
 新石器時代初期の東アジアにおける代表的な文化圏は、①日本列島(縄文)、②遼河・黄河下流、③揚子江中下流、④黄河中流(所謂黄河文明の始め)があります。
 ずば抜けて6000年も古いのが①の縄文文化で、後はほぼ同時です。②は範囲が広く後の中華文明の要素の多くを育んだいたし、③も米作や多くの文化を要し、④は、他に比べれて特に特に優れた点はなかったのです。
 その④の黄河中流域が発達したのは、青銅や鉄、農業、石造りの構造物、文字(!)、政治制度、法律、商業など、メソポタミア文明発祥の文化がアーリア人等の西方民族の東進で移入され、強力な武力、政治力、経済力、文化力を得たからでした。
それらは、更に古い旧石器時代の東アジア地域における文化的東高西低を想像させます。(現に日本の磨製石器は世界最古とされています)
 以下、②の文化を簡単に時間列で列挙します。
龍信仰、鳥信仰、玉の重視、龜卜、八卦、太陽信仰等々の中華文明の多くの要素がそれらの文化で育まれたことが発掘で明らかになっています。
又、『山海経』などに記される古代帝王の闘いなどの神話の多くが書き文明地域を舞台としてます。
又、後の春秋戦国時代に儒教をはじめとする多くの思想が生まれたのも、斉(山東)などの下記のちいきでした。
後李文化 紀元前6500年~5500年黄河下流域、山東省
興隆洼文化紀元前6200年~5400年遼河流域、内モンゴルと遼寧省の境界付近
磁山文化 紀元前6000年~5500年黄河下流域、河北省南部
新楽文化 紀元前5500年~4800年遼河下流域、遼東半島
趙宝溝文化紀元前 5400年~4500年灤河流域、内モンゴル自治区から河北省北部
紅山文化 紀元前4700年~2900年遼河上流域、内モンゴル自治区・遼寧省・河北省 櫛目文土器。
大汶口文化 紀元前4100年~2600年黄河下流域、山東省・安徽省・河南省・江蘇省
龍山文化 紀元前 3000年~2000年黄河中・下流域
以上簡単に述べました。
スポンサーサイト



今の中国が歴史上最低

中国社会は進歩するどころか退歩しており、今が歴史的に最低である。
日本人が中国人と言論戦する場合、大前提として、その概略を知っていれば言論戦は随分と優位に進む。
以下、概説する。
●二千五百年前の春秋戦国時代、黄河・揚子江流域では大小さまざま多様な国が栄え、自由な気風のもとで無数の思想団体・学塾が生まれ、自由に討論し、現実社会への貢献を競っていたし、一般市民・農民でも貴族に国家の大計を言い、家臣が主君に反対することもできた。
●ところが、秦始皇帝の征服統一により、法家・道家の他はほぼ滅び言論、結社、移動の自由が大きく制限され、上意下達が決まりとなり、続く漢代で孔子の教えと関係ない歴史記述を経典とした「儒教」が国家支配の道具として創作された以降、自由の思想創出の気風は完全に衰退した。
●次の魏晋末の異民族の大侵入により漢民族はほぼ滅亡し貴族と富裕層は揚子江地域へ南遷した。一方、無教養で哲学をもたない北方民族の支配下の中国北部では、むしろ思想的に白紙状態の自由となり、西域文化、仏教等が広まり生き生きとした文化が隆盛した。
●鮮卑貴族が建国した唐では、南朝の漢民族の文化・哲学と北朝の北方民族の元気で大胆な文化が融合し開放的な社会が花開いた。外国人の官僚も多く、「長恨歌」など帝室を風刺した作品も創作できた。
●宋朝になり唐より漢回帰が深まり、陰湿な党争、朱子学などの偏狭な哲学が起こり、遼の北京地域占領、女真の侵入による漢民族の二度目の大南遷により、狂信的な「滅私奉公」「忠君愛国」思想による領土奪還運動も主張された。
●モンゴルの征服により、魏晋末と北宋末の二度の異民族征服後も生き残っていた殷周秦漢以来の漢民族の精神文化は完全に滅んだ。そのモンゴル征服時代は、現在の中国社会でも直視、客観視の出来ない「盲点」になっている。
藝術作品等のスタイルの完全な変化からも、民族性の大変換、滅亡が明確に分かる。
●明はモンゴル人を北に追い払い、漢民族文化・精神の復古・回帰を目標に国家を建設したが、言語・衣服・建築などは復古できたが、精神はついに最後まで回帰する事は出来なかった。
明ではモンゴル、女真の粗暴さと漢民族の欲の深さ、陰湿、閉鎖の悪い所のみが際立ってしまい、言論の自由の全くない独裁体制下の軍国主義国家で宦官の横暴、党争に明け暮れる社会が最後まで続いた。
文化面でも北宋のレベルへは最後まで遥かに及ばなかった。結局自ら満州人を引きいれ崩壊した。
●引き入れられるようにして清朝を建国した満州人は漢民族と違い、公平、勇敢、自由の気風を持っていたので少数で大勢の漢民族を支配することに成功し、更にモンゴル、ウイグル、チベットの信頼も得て版図に加えることができた。
初期はロシアを撃退したほど活力があり強かった清朝であったが、末期には漢民族化し、前の漢民族王朝と同じ陋習を繰り返し衰退した。
●孫文らは「漢民族復古」「近代化・民主化」の二つが基本的なスローガンにより清朝を倒し革命をし、民衆や知識人は希望をもって様々な活動を開始した。ところが、それらの試みは、時代を経るごとに、良い面が減り悪い面のみが増幅し残るようになり現在に至っている。
・いわゆる封建時代、言論は完全統制下にあり、歴史は勝者の創作、文学も権力の称賛、宗教・哲学も国定が原則であった。
 しかし、封建地主→共産党幹部、儒教→共産主義、二十四史→社会主義史観に入れ変わっただけで言論・結社・信仰・政治思想の自由が得られたのではなく全く進歩していない。
 それどころか、明らかに漢代、唐代、宋代に比べて、退歩している。
中国共産党は天安門事件以降、上海閥を中心として、「共産主義・社会主義」を彼等の独裁支配体制延命のために、以前の「儒教」と同じように利用することを決心し、漢民族本来の、底なしの物質的欲望、陰湿陰険、果てしない党争を完全に取り戻し、道徳なき利益集団となってしまった。
共産党中央幹部の蓄財は数兆円に及び、有名女優、テレビ女子アナウンサーは彼等とベッドを共にしなければならず、全国又は地方の警察、司法、企業、政府の全てが彼等の法によらない封建的支配の道具であり、思想監獄の存在など、過去の漢民族の悪習が集大成され民衆が奴隷状態にされている。
●従って今が中国の最低であり、精神的な改革がなされない限り、これからさらに最低が更新されていくのみなのは明確である。
以上。

中国国内の現在の満州族は漢民族の姓を使うが、元の名を探すのが潮流です。

私の妻も満州族なのでかなり努力して昔の姓を探しています。
私も協力して以下のような資料を提供しています。

① 汉姓张,满族正黄旗,原满族姓氏是什么
2008-12-14 12:42
提问者:泡泡的寞寞 | 浏览次数:1173次
祖籍是辽宁省辽阳
[张] 满族最早使用的汉字姓,元人陶宗仪《南村辍耕录》载:金人姓氏阎盏曰张。
老姓包括:扎库塔氏、扎拉理氏、爱义氏、韩楚氏、彰锦氏、颜扎氏、完颜氏、赫舍理氏、纳喇氏、章佳氏、扎拉氏、札苏哩氏、尼马察氏、札思瑚里氏,以及加入满族的张氏(汉族、朝鲜族)等。
凤凰城首任城守尉乌尔度,原姓赫舍里其后裔改为张。 赫舍里氏在清代是望族大户,不仅在满八旗有注册,而且在蒙八旗,汉八旗都有注册。

② 汉姓张,满族正黄旗,祖籍山海关,满姓应该是什么?
你家可能是 扎库塔氏,或者章佳氏,你最好能提供比较有价值的线索,比如你家流传下来关于祖上的口头传说。这个最好回家问爷爷,有了可靠线索就容易判断你具体属于纳个家族了。

③ 满族,镶黄旗,汉姓张,求满族姓氏
粗略数一下 后来冠张姓的满族姓氏大概有17个
你是怎么把那16个都排除 确定是扎库塔的?
======================= =======
【张】:老姓包括:
爱义氏、罕楚氏、赫舍里氏、颜扎氏、章佳氏、彰锦氏、彰扎尔氏、扎苏哩氏、扎拉尔敖拉氏、扎库塔氏、扎思瑚哩氏、扎拉哩氏、扎鲁察氏、纳喇氏、尼玛察氏、扎拉氏、扎库塔氏、完颜氏,以及加入满族的张氏(汉族、朝鲜族)等。
=======================
下面是这些姓氏的介绍:
=======================
【爱义氏】 Aiyi Hala 见于《清朝通志•氏族略•满洲八旗姓》,满族姓氏,世居爱珲,后冠汉字姓艾、张。
【罕楚氏】Hancu Hala 见于《清朝通志·氏族略·满洲八旗姓》,又作韩楚,满族稀姓,清初1户,世居长白山,后冠汉字姓张、李。
【章佳氏】Janggiya Hala 见于《清朝通志•氏族略•满洲八旗姓》,满族、蒙古、锡伯族共有姓氏,又作张佳、张家、斋佳,以地为氏,世居长白山俄穆和都鲁、费雅郎阿、马尔墩、章佳、宜汉阿拉、辉发等地,蒙古族世居扎鲁特、归化城、土默特。所冠汉字姓张、尹、章、车、英、宁。
【赫舍里氏】Heseri Hala 见于《清朝通典·氏族略·满洲八旗姓》,又作何舍里,满族望族后姓,清初188户,世居都英额、和多穆哈连、斋谷、哈达、叶赫、辉发、黑龙江、乌喇、沙尔虎、瓦尔喀、札木库、塔山堡、哈尔敏、长白山、赫席里、白河、赫舍里河、特分、雅兰、佛阿拉、马察、绥分、讷殷江、诺尔、瑚普察、松花江、胡兰、浑春、雅尔湖、滹野、尼马察、德得合村、雅哈和罗、阿库里、拖克索村、阿克坦村、锦州、果尔敏街、额尔敏、白都讷、费尔塔哈、蜚悠城、查哈尔、巴喇雅村、象山、何殷村、石巴尔台、完颜、索伦、库库奇特、山端村、苏完哈达、恭伊路、公村、努尼村。多冠汉字姓何,还有高、康、赫、张、芦、贺、索、英、郝、黑、佟、普、满。蒙古有此姓,世居库昆地方,锡伯族有此姓,均与满族同源同宗。此姓氏最为古老,源于唐末女真“通用三十姓”之一——纥石列和金旧部“纥石烈”,以部为姓。
【颜扎氏】Yanja Hala 见于《清朝通典•氏族略•满洲八旗姓》,又作燕札、颜查、阎拉扎、颜之哈拉,还有库雅拉彦札,满族最古老的姓氏,源于金代姓氏“颜盏”,以姓为氏,世居雅兰西楞、叶赫、哈达、长白山等地,后冠汉字姓颜(民姓)、阎(官姓)、张等。
【完颜氏】Wanggiya Hala 见于《清朝通典•氏族略•满洲八旗姓》,以部为氏。满族最古老的姓氏,源于唐末女真“通用三十姓”之一,金太祖建国,为金朝国姓,分宗室和非宗室两支。明朝谓“王甲部”,世居完颜、讷图、喀拉沁、英额、佛阿拉、新京等地。所冠汉字姓汪、王、鄢、张、完、颜、赵、顾、瀛。此外,蒙古、锡伯族也有完颜氏,乃金人加入元籍者,同源同祖。金朝,该家族出了最伟大的人物太祖阿骨打、太宗吴乞买、“小舜尧”、世宗完颜雍等皇帝,以及宗翰、宗望、兀术、宗浩、完颜襄等著名将相。非宗室的著名人物有女真文字的创造者、宰相希尹,开国元勋金源郡壮义王娄室等。
【彰锦氏】Janggin见于《清朝通志•氏族略•满洲八旗姓》,满族姓氏,又作张锦、张金、彰锦,满语的意思“将军”,世居乌拉、费雅朗阿、穆溪、长白山、沈阳等地,后冠汉字姓张。
【彰扎尔氏】Jangjar Hala 见于《清朝通志•氏族略•蒙古八旗姓》,本蒙古姓氏,世居科尔沁,后冠汉字姓张。
【扎苏哩氏】Jasuri Hala 见于《清朝通志•氏族略•满洲八旗姓》,满族姓氏,卦尔察女真,世居卦尔察、伯都讷等地,后冠汉字姓张。另据《吉林通志》载,黑龙江下游赫哲、库叶、费雅克、奇勒尔人有扎勒图力氏,似为一姓,待考。
【扎拉尔敖拉氏】Jalarora Hala 见于《黑龙江志稿•氏族》,本达斡尔族姓氏,世居黑龙江北境,敖拉氏一支,乾隆初移居呼兰,所冠汉字姓张。
【扎库塔氏】Jakuta Hala 见于《清朝通志•氏族略•满洲八旗姓》,满族姓氏,又作查库塔,满语的意思“各八”,世居瓦尔喀、噶哈里必汉额里村、扎库塔、哈达、萨楚库、松花江沿岸及长白山等地,所冠汉字姓张、包、石、朱。
【扎思瑚哩氏】Jas’huuri Hala 见于《清朝通志•氏族略•满洲八旗姓》,满族、锡伯族共有姓氏,又作甲思胡里,世居卦勒察和伦、吉林乌拉、伯都讷,后冠汉字姓臧、扎、张、贾、托。
【扎拉哩氏】Jalari Hala 见于《清朝通志•氏族略•满洲八旗姓》,满族最古老的姓氏,又作查拉里、贾拉喇,源于元代旧姓“扎剌儿”,以部为氏,世居瓦尔喀、乌拉、扎库木等地,后冠汉字姓张、詹、年、白等。
【扎鲁察氏】Jaluca Hala 见于《清朝通志•氏族略•附载满洲八旗姓》,又作查鲁察、扎兰努德,世居杜贤,所冠汉字姓张。
【纳喇氏】Nara Hala 见于《清朝通志•氏族略•满洲八旗姓》,详见《满族八大姓》。
【尼玛察氏】Nimaca Hala 见于《清朝通志•氏族略•满洲八旗姓》,满族姓氏,又作倪马查、专图尼马察,源于元旧姓“乃马真”,以姓为氏。世居尼马察、滹野、讷殷、喜禄河、珲春、黑龙江沿岸等地,后冠汉字姓杨、榆、张、佳、尼、倪、鱼、和、障(该族始祖额合偏武,汉语为“障序”)等。
【扎拉氏】Jala Hala 见于《清朝通志•氏族略•满洲八旗姓》,又作兆洼,满族最古老的姓氏,源于辽代鞑靼扎拉部,以部为氏,世居叶赫、辉发等地,后冠汉字姓赵、张。
【扎库塔氏】Jakuta Hala 见于《清朝通志•氏族略•满洲八旗姓》,满族姓氏,又作查库塔,满语的意思“各八”,世居瓦尔喀、噶哈里必汉额里村、扎库塔、哈达、萨楚库、松花江沿岸及长白山等地,所冠汉字姓张、包、石、朱。

④ 汉姓张,满族正黄旗,原满族姓氏是什么,
老辈祖籍好像是在河北遵化
你们家是 扎库塔氏 有的姓贾有的姓张 以前你们家族有人问过我相同问题。

哦,那不太晓得,因为已经散了好多年了。。
杨的应该是“此中年女乃满清正黄旗爱新觉罗氏直系后裔,改革开放前怕有其他麻烦遂改姓杨”
应该是爱新觉罗氏吧。。我姥爷也是正黄旗的,姓李。。。李佳氏
附改汉姓
爱新觉罗氏(肇、金、罗、德、洪、依、海); 伊尔根觉罗氏(赵);佟佳氏(佟); 瓜尔佳氏(关、白、汪、鲍); 马佳氏(马); 索绰罗氏(索); 齐佳氏(齐); 纽枯禄氏(郎、纽);舒穆禄氏(徐、舒、万、宋); 富察氏(富); 他塔喇氏(唐);纳喇氏(那、南、姚); 董鄂氏(董、何); 兀扎喇氏(吴、乌);李佳氏(李): 赫舍里氏(张、康、卢); 完颜氏(王,汪);喜塔喇氏(祖、图); 果尔勒斯氏(高); 宁古塔氏(刘、宁);
戴佳氏(戴);尼玛察氏(杨); 赫叶勒氏(赫); 田佳氏(田);良佳氏(梁);郑佳氏(郑);啯噜噜氏(高)。
プロフィール

bokudoart

Author:bokudoart
 幼少より絵を描く事、中国や北方・中央アジアの歴史が大好きであった。大学を卒業し会社勤めのあと中国の美大で水墨人物画を専攻し美術史専攻の大学院にも進み中国の古文献読破に数年間没頭した。以来、約二十年画家・美術団体代表として活動中。中国での生活で、今後の世界における日本の果たすべき歴史的役割を明確に知った。
 1万年以上途切れることなく続いた縄文文化に根差した日本という国の文化の素晴らしさを日本人は自覚し世界にそれを広めなければならない。青学大卒、南京芸大院修

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる